« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »

バイクツーリング in 北海道 その2

今回の相棒は黒のホンダCBR400。
前回のニンジャですっかりスポーティーな感じが大好きになってしまったので迷わずコレをチョイス。

20130924_074503_r
ん~、やっぱ黒は渋い。

20130924_111528
と言うわけで、ファッションも黒系でコーディネート。
やっぱコーディネートはこーでぃねーと。な~んて、ちょ、ぷぷっw

・・・

あれ?どーしたんすか?

今日もノッテないじゃないっすか?
声出していきましょーよぉ? りー、りー!

リードたんないっす!!


と言うわけで黒ずくめでジェットヘルでアゴだけ出てるとカッコ悪いかなと思い、人生初のフルフェイス。気分はすっかりなんちゃってライダー。
免許取ってバイクに乗るのまだ5回目なんすけどねぇ。
何調子に乗ってるんだか。

まあ、大体格好から入るTYPEです。


昔「オホーツクに消ゆ」というゲームが大好きで、北海道は行ってみたい場所が多かったんだけど、まずはやっぱココでしょう!

20130924_085716_r
網走監獄

20130924_090402_r
当時の風景を再現した謎の人形が多い。

20130924_090255_r
てかなんか怖いっすw

20130924_093630_r
思えば、守れない約束ばかりだった…。

20130924_094002_r
会いたい人と会えない人、風の便りは、いつも風向き次第。

20130924_094152_r
どうか、タイムマシンが、発明されませんように…。

な~んて、渋い二階堂のCMが流れてきそうな場所。


20130924_091217
ムシャクシャしてたからヤッタ。後悔はしていない・・・

20130924_091243
ウチなんであんなことしてしまったんやろか・・・

20130924_085845
脱獄じゃぁー

なんてナイス写真スポットが満載な場所でもあり。

ワーイ、ワーイ! 次、こっちこっち~♪、
な~んてハシャいでたのは何故か自分たち、おじさんだけでした・・・。

20130924_102534_r
食堂で刑務所のご飯が食べられるということでちょっと遅めの朝食頼んでみました。
味は、想像通りです。


20130924_104456_r
戻ってきたころにはライダーが一杯集まってました。

20130924_114542_r
網走からは海岸線をひたすら東、知床半島に向かいます。

20130924_124623_r
途中、オシンコシンの滝で休憩。

20130924_134549_r
くまのやで海鮮丼を食べる気満々で東京から来たのに、

20130924_133654_r
誘惑に負け海鮮ラーメンに。


そして知床峠へ。

20130924_141315_r
日本の果ての果て…。
かなりナイスな峠道でした。

20130924_140859_r
山が開けて羅臼岳がバーン!と出てきたときは、「おおぉ」ってテンションあがりました。

20130924_141325_r
休憩所についたときは雲がかかってしまいましたが。


20130924_140919
それにしても北海道、ヤエー成功率が100パーセントと最高ツーリング。さすが聖地。
信号待ちをしていると、集団下校している小学生たちが、
「イエーイ♪イエーイ♪」
と手を振ってくるほど。なんとも微笑ましい。

ん~、やっぱり北海道に来てよかった。

いや、単車の免許持ってる人!是非北海道は一度行ったほうがいいです!!
北海道に来るべきすたん共和国ですよ。

皆がゼッケン10番です。

バイクって、孤独な乗り物ですけど、なんか実感できます。
ああ、みんなバイク好きなんだなぁ。俺だけじゃなかった。
ですねよ?
そーなんすよ~♪
会ったことも話したことも知らない人たちと、ほんの2~3秒で意思疎通できる不思議空間。


日本のライダーはみな北海道を目指す。なんかすごくわかったような気がします。

20130924_141446_r
羅臼漁港で晩飯の魚介類いを買い込み、そのまま野付半島まで南下しキャンプ場へ。

20130924_183333_r
尾岱沼ふれあいキャンプ場


コテージも2000円とリーズナブル。

キャンプ場近くの温泉でひとっ風呂浴びて、海鮮バーベキュー大会。

20130924_195145_r
十勝無敗。北海道のお酒。おみやげやで言うがままに買わされたお酒。
寒かったのでお湯を沸かしてお湯割りに。
これ、おぃしぃ~。(川越スマイル)

20130924_191810_r
じゃがいも蒸かして醤油にバターにしまえび

20130924_195303_r
牡蠣に

20130924_210420_r
ホタテ

20130924_193049_r
と北海道の幸を満喫。
正直、疲れと酔いが回って途中からあんまり覚えてない・・・。

なんか九時過ぎには就寝したような・・・?


そう!そして明日は、
伝説の、そして憧れだったミルクロードへ!


でも姉ーさん…。この時僕らはまだ知らなかったんだ…。
まさか、あんな事に…あんなことになってしまうなんて……


続く。

|

バイクツーリング in 北海道 その1

北海道ツーリングいつ行くのか?
今でしょ!

と言うわけで、倍返しだ!と言わんばかりに行ってきましたよ北海道。
今年は南は沖縄、北は北海道、中国地方に東北地方、晩飯くいにちょっと京都とかよく日本を周ったもんだ。
ホント、ちゃんと働いてるんでしょうか?

今回は道東を巡ります。

羽田から女満別へ。女満別って「メマンベツ」ってよむらしいですよ。知ってました?空港でも何の恥じらいもなくずっと「にょにゃんべつ」と言ってました。「にょにゃんべつ」行きこっちじゃね?みたいな。
もうほんと、じぇじぇって感じです。

そんなこんな飛行機、揺れが少なかったけどやっぱり苦手っす。

とりあえずバイクを取りに女満別からシャトルバスで北見へ南下。

夜の7時半に着いたのですが、これから網走まで行きます!と言うとバイク屋のおじさんに驚かれた。
夜は鹿が出るらしいので気をつけてとのこと。これは気をつけるシカないっすね。なんつってw

・・・あれ?ノッテねー・・・。

つか、北海道、寒いっす!
ぷるぷる震えながら夜のドライブ。約1時間ほどで網走近くの宿に到着。

漫画ばくおんに出てきた南京錠の宿らしいです。読んだことないけど。

20130923_205753
まずは宿のオーナーがいる隣のジンギスカン屋でチェックイン。
いいですね、昭和って感じが。

20130924_074252
確かに南京錠・・。

斧持ったひげ面のおっさんが襲ってきたらひとたまりもない。
ひとたまりもないっす!

20130923_204625
一泊一人2千円で風呂、トイレも共用ではありますが綺麗で全然アリです。

晩飯はジンギスカン屋で。

20130923_205733
あの松尾ジンギスカンのチェーン店らしいですよ!!
って知らないけど。
でもでも北海道では有名らしいっす。

マイペースで飲んで食おうと思ったけど、「こーやって焼いたほうがおいしいよ?」と店主さんにガンガン鉄板に具を入れられちゃうんで若干食べさせられてる感はありましたが、東京のそのへんのジンギスカン家で食うより全然おいしかったです。

そんなこんなで、この日は風呂入ってモンハン大会やって早めに就寝。
HR28になったよ。

続く。

|

バーベQとかショートピースとか

小金井公園でバーベQしてみました。

20130505_132439
とうとう買ってしまいました。バーベキューコンロ。
まあ、飲みすぎてあんま覚えてないんですけどね・・・。

20130908_163404
そしてこちらはお台場ジョイポリスの上。デジキュー。

ロケーションはバッチリッすがこの日はあいにくの雨。でも備え付けのテントのおかげで濡れずに楽しめました。
炭火でガンガン焼くのはOKなのに何故か禁煙で、建物の中の喫煙室まで行くのがちょっとめんどいです。

20130908_173533
手ぶらでもOKなので、普段なかなかバベれない人にもお勧めです。

20130720_152323
そしてショートピース見てきました。って結構前ですね。。

20130720_152237
4話オムニバスななんですが、題名の通りそれぞれ10分くらいのショートストーリー仕立て。
10分に起承転結を詰め込むのは難しいですよねぇ。感情移入する前に終わってしまうのでなんか個人的にはもったいないという印象でした。
メモリーズぐらいの尺があればなぁ。

|

免許取立て カワサキ Ninjya400の旅 初ヤエー記念パピコ

レンタルバイク最終日。

渋滞を避けるため朝早くに旅立つ。
行きに寄って行けなかった穂高に寄ってみたくて。

今年こそ涸沢そして北穂高へ!と、思っていたものの登山はまた来年にお預けかな~。

20130815_073615_r
気分だけでも味わうため新穂高ロープウェイへ。
100人以上乗れる二階建てのロープウェイは、ロープを支える鉄骨を超えるときに、乗ってる客が全員どよめく位にゆりかごの様に揺れるのでかなり怖かったw いや怖すぎる!
なんだこのアトラクションは!?内心おしっこチビリそうだったが目をつぶってなんとか耐えた。

2階に乗った方が揺れが少なくていいかも。と、思いつつ行も帰りも1階になってしまった・・・。ちなみに帰りは何故か全然揺れなかったのでもしかしたら下りは揺れないのかも。

20130815_075814_r
西穂高展望台。

20130815_080209_r
ほぼ大勢の普通の観光客の中にヘルメットをかぶった穂高攻略組ガチ勢が数名いた。
いつか挑戦してみたいけど、高いとこ苦手なんだよなぁ・・・。

20130815_080037_r
とにかく展望台からの景色は最高です。

紅葉やちょっと雪積もってるシーズンでも絵になりそうです。

20130815_084259_r
新穂高ロープウェイのバイクの駐車場は300円でした。つっても第一ロープウェイは5~6台しか止められない気がします。


穂高から上高地に向けて走っていたところ、3人のライダーとすれ違った時、一番後ろを走っていたライダーがヤエってきたので、すかさずヤエり返してみたscissors

バイクの免許を取ってから、ひそかに憧れていたヤエー。
実はいつヤエーが来ても返せるように今回の旅、毎度毎度すれ違う際チラチラ気にしながらシミュレーションをしてたんですが、いざ実際に来たときはドキっとしてしまいましたcoldsweats02
でも、イメトレ通り上手く決まってよかった。  よな・・?

20130815_102537_r
いやはやおじさん感動っす。免許とって初めてライダーと認められたような気がして・・・。
この感動をみんなにも伝えたい!伝えなければ!と、それから2~30台とすれ違ったが、結局ヤエーが成立したのはこの一回だけでした。
まあ、自分からヤエる勇気もないし・・・。

次に誰かとツーリングに出たときは積極的にやっていこう。

20130815_112535_r
そんなこんなで3泊4日のNinjya400の旅。色々勉強になりました。
良いバイクだったなぁ。

アメリカンやめてこっち派にしようかな・・・。

20130815_132647_r
松本でバイクを返却して諏訪湖で花火大会を見るため移動し花火チームと合流。

昼間は天気が良くすごく暑かったのに、花火大会の時間が近づくにつれ天候悪化。ついには雨に。

20130815_181325_r
会場セッターど真ん中のホテルの屋上。

20130815_180517_r
というか、始まって20分くらいで土砂降り集中豪雨。雷と花火のコラボ。もう何が何だかw
花火大会は中止、電車は前線運休、高速通行止めで街が難民でカオス状態に。

東京に帰るつもりだったけど、移動手段を無くし途方に暮れていると奇跡的に花火チームとまた合流。
しかしここからが地獄。車に乗って6時間経ってもまだ諏訪湖にいた。恐ろしく渋滞。

そして結局12時間かけて何故か富山に戻ることに・・・。
そして次の日も仕事休む羽目に・・・。

めでたしめでたし。

|

免許取立て カワサキ Ninjya400の旅 立山登山編

折角の連日のピーカン日和。お外で遊ばないともったいない!
昔、家で友達とファミコンばかりしていて、親からよく「外で遊びなさい!」と怒られ、テレビを庭に向けて外でファミコンしていたのを思い出した。
「だってこれ外で遊んでんもんね~」
いやはや我ながらなんて頭がいいんだろうか。

そんな奇天烈な小学生時代に、町内会で無理やり登らされた立山に、折角なので挑戦してみることに。
富士山、白山も自ら登るようになった今なら、あの頃とまた違う景色が見えるかもしれない。

20130813_181518_r
バイクを止められるのか気になったので、前日に友達に車に乗せてもらって駐車場をパトロール。
バイクは適当に止めていいとのこと。

20130813_181023_r
と言うか、バイクで登山はずっと憧れてました。
大変な事に大変な事をかぶせるときっと打ち上げのお酒がもっと旨くなるに違いない!
そう、ただ、飲みたいだけなのかもしれない・・・。

そんなこんなで当日の朝5時に出発。途中すき屋で朝食を済ませ朝6時くらいに立山黒部アルペンルートの玄関、立山ケーブル乗り場に到着。

20130814_071653_r
8月のお盆真っ盛りで大混雑を予想してたが、想像してたほど混んでもなく30分ほど待ってケーブルカーに乗れました。

20130814_140204_r
美女平から室道までも乗り換えスムーズ。

20130814_083629_r
どーん!

20130814_083649_r
気温もちょうどいいカンジ。

20130814_083907_r
天気も良くて最高です。

20130814_123815_r
万年雪が残ってました。ツルツル滑るので蟹の様に横歩きしてたら後ろにいた家族ずれが、「ほらお兄さんみたいに歩きなさい」と後ろを振り返るとみんなおんなじカッコで登っていた。
果たして登山としてこの歩き方は合っているのだろうか・・・。なんかごめんなさい。

20130814_092919_r
一の越まで来ると槍ヶ岳も見えました。
「槍だよ!ヤリ。あれ槍だよね?」
以前、燕岳に登った時におじさんに聞かれたので、「ええ!あれは槍ですよ。ヤリましたね」
と言ったら、その奥さんらしきおばさんに「槍じゃないよ・・」
とその方角を見もしないで言われたことがあるんですが、あれは確かにヤリでしたよ!お、おばさぁ~ん!!

20120505_061856_r
(当時の写真)

それ以来、山仲間内でちょっとでも尖った山を見つけると、
「あれ槍じゃない?」
と尋ね
「槍じゃないよ…槍なんて見えるはずがない…」と言うのが日課になってしまいました。


20130814_115608_r
ココからは急坂。

20130814_115947_r
途中、若いカップルの女の子が、「怖い怖い」と上にも上がれず下にも降りれず立ち往生していた。

20130814_101057_r
確かに、こんなおっかない場所だったっけな?立山は登山入門的な山だったはず・・・。

20130814_103822_r
そんなこんなで何とか頂上到着。

20130814_104017_r
折角なので雄山神社で参拝。

20130814_105315_r
お神酒をもらいました。

20130814_104525_r
剣岳はやっぱ貫禄があるなぁ。

帰ってきてからネットで色々写真みて気が付いたんですが、子供のころ毎日見てたこの景色の一番ごっつい山


剣岳だったんですねぇ。へぇ~。

20130814_104236_r
誰も登らんだら道は出来んちゃ。

20130814_110805_r
バイクと登山のコンボ。

20130814_124242_r
最高でした。

今度はどこ行こうかな?


続く。

|

免許取立て カワサキ Ninjya400の旅

8月のお盆。珍しく仕事が暇で休みを取ることができたので思い切ってバイクで帰省してみることに。
と、思ったんだけど連日40度近くの猛暑。流石に片道500キロは無理な気がしたので東京から長野まで電車で移動してそこでレンタバイクを借りて富山に行ってみることに。

長距離なのでアメリカンを借りたかったんだけど全部貸し出し中だったので仕方なくカワサキ・ニンジャを借りるはめに。
レンタルのおじさんに、今日は暑いから死ぬよw と言われた。
逝ってきます!

20130812_140538
カワサキライムグリーン。
初めてのレーシングタイプ、というか教習所以来のデッカイバイク大丈夫なんでしょうか・・・。


猛暑の中、方向感覚がわからず松本市内を一時間ほどさ迷うw

20130812_145538
なんとか上高地行の道にたどり着き、蕎麦屋で休憩。

20130812_160725
穂高山脈とニンジャ。
個人的にはアメリカンが好きで、この手のバイクには全く興味無かったんだけど、なんだろう・・・乗れば乗るほど好きになる。

20130812_165208
やだ・・カッコいい・・・。

下界は40度近くあるというのに、上高地辺りは20度くらいでちょうどいい。
北アルプスを回り込んで富山に突入。

20130812_172943
岐阜と富山の堺の猪谷ダムで休んでいると、一人のライダーがダムの写真を撮って去って行った。
と、思ったらまた別のライダーが来て記念撮影。
ここは何かメジャーなスポット?

実は自分のじーちゃんが、昔ここ猪谷のダムで働いていた。
子供のころに何度か連れて来てもらった記憶があるけど、もっと山奥の川沿いの険しい道を歩いて行ってた気がするのでこのダムではないのかもしれないけど。


と言うわけで何とか富山にたどり着いた。


昔はライダーだった友達と中華のコース料理で打ち上げ。

20130812_210901
しっかし老いたなぁ。食べきれずに結構残してしまった・・・。
食べ残さない委員会はもう卒業かも知れない。

続く

|

« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »