« 下呂温泉 | トップページ | 縄文杉を見に屋久島へ ~まさかの粉砕骨折編~ »

台湾旅行

2泊3日で台湾に行ってきました。外国は4ヵ国目。

20160416_155318_r
独特な雰囲気に独特な空気。日本と変わらない感じで過ごせるのが良いですね。
裏通りともなるとかなりエキゾチック。なんとなくSF映画にも出てきそうな独特な雰囲気。

20160416_164950_r
台湾はスクーター文化。交差点で赤信号ともなると凄いことになります。

20160417_135705_r
これが

20160417_135747_r
こう。

もう脳裏ではF1の曲が流れちゃいます。


この日はまずは夕食。

20160416_170924_r
台湾の海鮮居酒屋に行きました。

20160416_170325_r
店の前の水槽で食べたい魚と調理方法をオーダーします。水槽以外のは別にメニューがあります。

日本語がなんとなく通じるので安心。

20160416_172058_r
お酒は自分で冷蔵庫から取ってくるスタイル。
焼酎ボトルはカウンターバーでこれ飲みたいって言えば出してくれます。

20160416_172458_r
牡蠣はかなり大振りでしたが味が薄かったです。

20160416_173029_r
とにかく食べ過ぎました。

会計は後でまとめて。

20160416_190327_r
ほろ酔い気分で街を探索。

20160416_193427_r
台湾の秋葉原っぽい所がありました。

20160416_193048_r
だーくそーるすりー

とにかく日本のものが一杯。

雑誌とか中古で結構高値で売ってました。

20160416_220958_r
ホテルに帰ってまた飲み会。


2日目。運転手を1日チャーターしました。
行きたいところを事前に調べて、メモを渡して順次回ってもらいます。

20160417_102721_r
まずは世界の10大レストランの一つに選ばれたとか選ばれてないとかの小龍包で有名な「鼎泰豐」

20160417_104525_r
まあ、東京にも支店があってたまにランチにいってたりもするのですが、台湾の本店に。

このお店、とにかくいつも行列らしいので早目の午前11時に行きました。

運転手にも、「ココ 何時モ混ンデル 早イ時間ニココ来ル アナタ アタマイイネ!!」とポメラニアン、あ、褒められました。

本店だからさらに特別おいしいというわけでもないですが、日本で食べてる小龍包と変わらない味です(いや褒め言葉)

お次は「中正紀念堂」

20160417_113401_r
ちょっと見るだけの予定でしたが、運転手が衛兵の交代式があるのでぜひ見てった方が良いと時間に合わせて写真撮影の時間と見学の時間を考慮して車を近くにつけてくれました。


20160417_115424_r
衛兵は1時間交代で、その間は微動だにしてもダメだそうです。頭かゆくてもトイレ行きたくても。
考えただけで恐ろしい仕事です。

20160417_121006_r
交代式も、一糸乱れぬ更新でとにかく圧巻。ほんとご苦労様です。

20160417_115116_r
台湾はかなりの親日国でも知られていますがこの「中正紀念堂」の1階の広場で、日本はこんな残虐な事をやってきたという展覧会?的な事をやっていて、ちょっと肩身が狭かったです。

20160417_122424_r
怖い絵やジオラマ等も。


お次はパワースポットの「龍山寺」

20160417_132458_r
先行は右の入り口で買うとか事前調べで出ていたけども、おばさんがタダで配っていました。
・・・だれ?

20160417_133754_r
良いことありますように。

「龍山寺」の周りは車の駐車スペースが無く、警官も見回りしてて厳しいのですが、運転手さんが我々が戻ってくるまで捕まらない様にグルグル回ってくれていました。
なんか申し訳ないッス。


両替したいとの事で、運転手さんのお勧めでお茶屋さんに。

20160417_142143_r
ここのおばさんがこれまた日本語が達者で、商売上手。
監督がそのお茶の魅力に捕まって後から出てくるわ出てくるわ高いお茶。
実はもっといいお茶があるのよぅ~。

試飲も出来てこれが本当に美味しい。んだけど、
試飲すると買わなくちゃいけない空気のもなるし、イヤイヤイヤさっきからスゲー飲んでるけど、これ買わないで帰れる雰囲気でもないし。
1袋2万円を超えたあたりで店を出る。

監督はその後も2時間ほど交渉に交渉を重ね、おそらく飲みもしないお茶ッパを袋一杯買い込んで店から出てきた。
も~、ホントいくら使ったんすか(笑)
良い客だなぁw

アンタ達これから加賀屋行くの?お金持ちじゃない!
実はもっといいお茶がぁぁぁ~
おばちゃんがすがるように店から出てきた。

いや、もういいっすよぉ(笑)

運転手さん、早く車を出して!早く~

海外行って色々分かってきたんだけど、こ〜ゆーのも含めワンパックですよね。
運び屋が、お土産屋に寄る。観光客がそこでお金を落とす。
全てがうまく回ってるわけです。

行ったことないけどインドとかカイロも見習ってもらいたいものです。ちょうどいい加減が。
ここはホント絶妙。だって、また行きたくなるっすもん。
今となっちゃ場所が分からないっすけどね。

時間が押して予定の2個ほどキャンセルして予定にはなかったけど、運転手のお勧めのお土産屋でパインケーキを購入。
予定表にはなかったけど、ここは当たり。
日本に帰って配るとかなり好評でした。お勧めはパインよりもマロン味ですかね。お茶にかなり合う。

それから温泉街へ。

20160417_165728_r
加賀屋

20160417_164620_r
日本の石川にあるホテルの台湾支店。でもかなり挑戦的な値段設定で周りのホテルに比べるとかなり高い。
日帰り湯でも一人4千円くらいしたような。

温泉は湯船が小さかったので少し不満だけど温泉につかってさっぱりしたので結果オーライ。

20160417_180855_r
最後の締めくくりは千と千尋の神隠しっぽい所で有名な「九フン」

20160417_184046_r
だんだん暗くなってきて雰囲気満点。

20160417_181738_r
ただ、先ほどのお茶屋で時間が押していたので、かなり素通り。

20160417_185009_r
なんかオープンテラスでお茶したいところでしたが…。

20160417_185654_r
監督ぅ・・お茶屋で時間潰しすぎですよぉ、くぅぅ


20160417_191859_r
ホテルまでの戻り道、運転手さんが胡麻餅食べた方が良いととある飲食街に寄ってくれました。

20160417_191903_r
台湾ならではっぽい飲食街

どれもおいしそうです。

20160417_192631_r
胡麻餅は時間がかかるとの事でその間に牛肉麺をオーダー。

全体的にサッパリした味。

20160417_193327_r
そして胡麻餅。とにかくスーパー超絶肉汁が熱かった。口の中の皮が大変なことにw
おいひぃ ハフハフ 肉汁ブシャー アツー 皮ベロン ヒー みたいな

20160417_193538_r
しかもこれがまたかなりのボリュームサイズ。


そしてホテルに到着。
運転手さん1日有難う御座いました。日本語も達者で色々話が聞けて面白かったです。
芸能人も結構利用するようで、巷で話題になったノリピーも乗せたことあると写真を見せてくれました。
おじさん…、彼女はもう…

台湾と言えば夜市。

20160417_210353_r
ホテルの近所の寧夏夜市にお出かけ。

20160417_203426_r
昔懐かしい雰囲気。

20160417_205912_r
これを毎日やってるってんだから凄い。

お酒が売ってないのが残念。

20160417_210825_r
台湾のいたるところで匂ってくる、あの臭い豆腐も食べてみました。
匂いはきついんですが食べてみるとあげ豆腐の様な、いやむしろ美味しい。
日本でいう納豆のようなもので、台湾の人は皆大好きだそうです。

20160417_235656_r
そしてホテルに帰って反省会。
1日運転手、3~4人で回るのなら絶対お勧めです。

そして最終日。

20160418_091247_r
日本へ帰国。台湾の空港でダメ押しの小龍包。

20160418_140544_r
台湾、総じて楽しかったです。
感覚が日本に似ているので何かと過ごしやすい。


結局、最初から最後まで日本語だけでなんとかなりました。
年配の方はびっくりするぐらい日本語は通じますね。むしろ自分よりも日本語達者な人もいたり・・・・。
若い人は全然でしたが、でも全体的に好印象。

海外旅行デビューにはお勧めです。

アイラブ台湾

また是非行きたい国のひとつになりました。

|

« 下呂温泉 | トップページ | 縄文杉を見に屋久島へ ~まさかの粉砕骨折編~ »

海外旅行」カテゴリの記事